車を売却する時に必要な書類とは?あらかじめ準備しておくと便利!

カテゴリ: くるまを売る   
キーワード: ,

車を売る時には色々な書類が必要になります。今回は、車を売る時に必要な書類についてお話します。

印鑑証明も必要になってきますが、サラリーマンだとなかなか平日に役所に行くのは大変ですよね。あらかじめ準備しておくと、いざ車を売る時に焦らなくてよくなります。

車の一括査定をする前に書類をあらかじめ用意しておく便利です

今回は、私が解説しますね。

車の一括査定を利用すると、車の実車査定をしたその日に契約書にサインすることがあります。私が車を買取会社に売った時は、実車の査定をしてもらったその日に契約を結びました。

その時感じたのが、「車の売却手続きを円滑にするために、あらかじめ用意できる書類は準備すること」です。

下記の表は、車を売る時、一般的に必要とされる書類等の一覧になります。買取会社によって異なる場合がありますので、詳細は車を売る買取会社に確認して下さい。

車を売却する時に必要な書類一覧

書類内容
車検証車の詳細(ナンバー・排気量・車両番号等)が記載されている書類です。通常、グローブボックスに書類一式が入っているケースにあります。
リサイクル券車のリサイクル料金を支払ったことを証明する書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。
取扱説明書・整備手帳・保証書車の取扱説明書、車の整備履歴が記載された書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。
自動車納税証明書自動車税を納税したことを証明する書類です。自動車税は毎年5月に支払っている税金です。
自賠責保険証明書自賠責保険に加入していることを証明する書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。
印鑑登録証明書実印を登録している証明書です。役所で申請すると取得できます。
譲渡証明書車を譲渡(売却)することを証明する書類です。実印を押印します。
委任状車の譲渡(売却)を買取会社に委任するための書類です。実印を押印します。
自動車税還付委任状買取会社で自動車税の還付を委任するための書類です。

車の売却は車買取一括査定を使って一番高い業者で売るのが断然お得!