新車値引きの代わりに、下取り金額を上げると言ってきたときは要注意!一括査定を使って値引き交渉を有利に進める方法!

カテゴリ: くるまを買う   
キーワード: ,

新車の商談をしている時に、「新車の値引きをする代わりに、下取り車の査定金額を上げます」と言われることがあります。

表面上は査定金額がアップして得していますが、これって本当に得しているのでしょうか?

新車の値引きの代わりに、下取り車の金額を上げると言ってきたときは注意!

実は新しい車の購入を考えていて、ディーラーで商談しているんです。そこで営業マンから、「新車の値引きはこれ以上できないので、下取りする車の金額を上げる」と言われたんです。

これって、どういうことなんでしょうか?

としおさん、こんにちは。車の購入を検討されているんですね。

そうなんだ。子供も独立して夫婦二人だから、今度は小さい車にしようかと思っているんだ。

私も、ディーラーで車を買い替える時に、同じようなことを言われたことがあります。ただ、実際のところ、どうなんでしょう?

博士に聞いてみましょう。

としおさん、なおきくん、こんにちは。

下取り金額の増額の件だね。これは新車の商談をすると、よく出てくる話だよね。どんな感じになるか、なおきくんにやり取りを再現してもらいましょう。

新車値引き交渉でのやりとり

なおき
新車の値引き、もう少し何とかならないですか?

ディーラー
これ以上は難しいです・・・

ディーラー
新車の値引きは出来ないのですが、下取り車の査定額を90万円からプラス10万円の100万円にするので、それではいかがでしょうか?

なおき
えっ!10万円プラスしてくれるんですか!分かりました!それでお願いします!

なおき
下取り金額上げてくれた!ラッキー!!

ディーラーの営業担当者とこんなやり取りになったら要注意

新車の値引き交渉では、よくあるやり取りだね。

私が、ディーラーに車の下取りを出していた時の値引き交渉は、こんな感じでした。

これ以上の新車の値引きが難しい時、下取り車の金額を上げるんだ。

表面上は下取り金額を上げてもらったことになっていますが、これって本当に得しているのでしょうか?

新車には定価があるので、客観的に見て値引き額が大きいのか小さいのか判断できますよね。でも、中古車は年式、距離、カラー、状態が1台1台違うので、金額はあってないようなものです。

例えば、下取りに出す車の相場が100万円だったとしますね。

ディーラーで新車購入のやりとりをする最初の段階で、営業担当者が下取り金額を90万円と話したとします。

交渉が進んだ段階で、「新車の値引きは出来ないが、下取りの金額を10万円アップして、100万円にします」とディーラーの担当営業が話してきました。

本来の相場を知らない人は「10万円プラスになってラッキー!」と思うかもしれませんが、ディーラー側は損していませんよね。

確かに損していませんね。

実際のやり取りとしてはこんな感じです。

新車値引き交渉でのやりとり(ディーラー営業マンの心の声も再現)

ディーラー
下取りの上限は100万円だけど、最初は90万円と言って様子を見よう・・・

なおき
新車の値引き、もう少し何とかならないですか?

ディーラー
これ以上の値引きは難しいんです・・・

ディーラー
新車の値引きは出来ないのですが、下取り車の査定額を90万円からプラス10万円の100万円にするので、それではいかがでしょうか?

なおき
えっ!10万円プラスしてくれるんですか!分かりましたそれでお願いします!

なおき
下取り金額上げてくれた!ラッキー!!

ディーラー
損しなくて良かった・・・

新車の商談をする前に車の一括査定で買取金額を調べて、値引き交渉の材料にする

ディーラーでの下取りを考えている場合は、ガリバーやアップルなどの買取専門会社の査定はしないことが多いですよね。

確かに。私は買取会社で査定はしていないです。

今乗っている車を少しでも高く売りたいのであれば、車の一括査定を利用することをおすすめします。

複数の会社に車を査定してもらうことで、車の買取り相場も分かりますし、一括査定の一番高い金額をディーラーでの交渉材料に使えます。

値引き交渉を有利に進められますね。

そのとおりです!次に、実際に買取金額を把握した状態でのやり取りを再現してみましょう。

新車値引き交渉でのやりとり(事前に買取金額を把握した場合)

ディーラー
下取りの上限は100万円だけど、最初は90万円と言って様子を見よう・・・

なおき
新車の値引き、もう少し何とかならないですか?

ディーラー
これ以上の値引きは難しいんです・・・

ディーラー
新車の値引きは出来ないのですが、下取り車の査定額を90万円からプラス10万円の100万円にするので、それではいかがでしょうか?

なおき
買取会社の買取金額は110万円だったのですが、もうちょっと下取り金額を上げてもらえませんか?金額を上げてもらえたら、今日契約します。

ディーラー
分かりました。下取り金額を115万円にします。それで決めて下さい!

なおき
下取り115万円で、新車を注文します!

ディーラー
とほほ・・・してやられた・・・

なおき
新車の値引きも最大!下取り金額のアップもできたぞ!

車の一括査定をして売却金額を把握しておけば交渉を有利に進められる

ディーラーで価格交渉する前に、車の一括査定をして金額を把握しておくことで、ディーラーの営業担当者が本当のことを言っているのか、そうでないのかが分かります。

事前に売却する車の相場を知っておけば、先程のやり取りのように、交渉できますね。やり取りを見ていると、うまくこちら側が主導権を得ているような感じですね。

そうですね。商談は車のプロとのやり取りだから、交渉のネタを用意していないと、すぐに相手のペースに巻き込まれてしまいます。

そうならないためにも、売却する車の相場を知っておくのは非常に大切なことなんですね。

ディーラーの下取りが安い場合は買取会社に売れば良い

しかしながら、先程のようにうまく行かないことも当然あります。

ディーラーの下取り金額が、買取会社の買取り金額よりも高くならないこともあります。

その場合はどのように対応すれば良いのでしょうか?

ディーラーの下取り金額が安い場合は、買取会社に売却すればいいんです。わざわざ安い金額で売る必要はありませんからね。

次に、そのやり取りを再現してみましょう。

下取り金額が買取り金額よりも安かった場合の対応

なおき
買取会社の査定金額は110万円だったのですが、それ以上いけますか?

ディーラー
うちの下取り金額は100万円が限界です。

なおき
それでは、買取会社に売却します。

新しい車を安く買うことと、今乗ってる車を高く売ることは別に考える

車の一括査定を活用して今乗っている車の相場を知ることで、常にあなた主導で価格交渉することできます。

買取りの金額を知らないと相手のペースに巻き込まれますが、買取りの金額を事前に知っておけば、相手のペースに巻き込まれずに商談できますね。

今までお話ししたように、新しい車を安く買うことと、今乗っている車を高く売ることは別々に考えた方がいいですね。

新しい車を安く買うことも大切ですが、今乗っている車を高く売ることができれば、得する金額を最大限まで引き上げることができるようになります。

分かりやすい説明ありがとうございました。それにしても、商談って心理戦ですね。今回、色々とディーラーでやり取りをして、特にそう思いました。

確かにその通りです。お互い相手がどのように考えているか、探り合いですね・・・