車を高く売りたいのであれば多少の手間は惜しまない

カテゴリ: くるまを売る   
キーワード:

今回は、私が実際に車買取査定をした時の経験談をお話します。

私が昨年車を売った時、車の一括査定サービスを利用して、ディーラーの下取りよりも30万円高く買取ってもらいました。

ディーラーの下取りの場合は営業さんにお任せすれば大丈夫ですが、買取りの場合は自分で買取会社の営業さんとやり取りをしなければなりません。

車買取会社は車を買取るのが仕事

車の一括査定をすると、複数の会社からたくさん電話がかかってきて面倒って、ネットで見たんですけど、やっぱりそうなんですか?

一括査定を依頼すると複数の買取会社から電話がかかってくるんだけど、例えば5社の買取会社が査定するとしよう。1社が1回電話をかけてくるとすると、最低でも5回の電話がかかってくることになるんだよね。

日常生活の中で、一気にそれだけの電話がかかってくることはないから、それを面倒と思うかもしれないね。

仕事以外の日常生活の中で、たくさん電話を受けることはないですよね。

最近は、ガリバーやラビット、アップルなど、車買取会社もたくさんあって、さらにネットの車一括査定が普及してきているので、車買取会社は以前のように車を買取りできなくなっているようなんだ。

私たちのような一般ユーザーがネットの一括査定を利用すると、実車を見て査定する時に、5社近い業者と競合するのもめずらしくないんだ。

競合が増えれば増えるほど、買取りできる台数が少なくなってしまいますよね。

そうなんだ。以前にも話したけど、車買取会社は車を査定して買取り、新しいユーザーに売ってその利益を得るのが仕事なんだ。まずは、車を買取ることができないと仕事にならないんだね。

だから、どの車買取会社も、「何としても実際に車を見て買取りしたい!」と考えているんだ。車の買取台数が多くなれば、売り上げも上がるから、買取会社も必死なんだね。

私が、実際に買取会社の担当者さんに聞いた話なんだけど、「1年間に買取る車のノルマは200台」なんだって。

時間帯によっては、ネットから一括査定依頼をした数分後に電話をかけてくる会社もあるみたいなんだ。買取会社も生き残りをかけて、先手先手を打っているんだね。

実際に査定から買取までにかかる時間は数時間

車の一括査定を依頼すると、どのくらい時間がかかるのかな?

私がネットで車の一括査定の依頼してから実際に売却するまで、期間は10日程度かかったんだけど、実際に対応した時間は数時間程度だったよ。内容としては、メールや電話での対応、実際に車を見て売る値段を交渉する、あとは契約だね。

一番時間がかかるのが、実際に車を見て査定して売る値段を交渉する時間なんだ。実車の査定で、なるべく時間をかけない方法はまた今度の機会に話をするね。

買取業者と対応する手間を惜しまないようにしよう

私が実際に査定依頼した時は、トラブルに見舞われることもなく順調に買取りまですることができたんだけど、ネットを見てみると頻繁に電話がかかってきたり、対応に苦慮するケースもあるみたいだね。

ただ言えることは、その面倒な対応をすることで、私のようにディーラーの下取り金額よりも30万円高く買い取ってもらえることもあるんだ。

えっ!そんなにディーラーの下取りと違うんですか!

30万円と言ったら、普通のサラリーマンが1ヶ月一生懸命働いて、ようやく手にできる金額だよね。その金額をたった数時間の対応で手にすることができるかもしれないんだ。

面倒かもしれないけど、愛車を高くで買い取ってもらうために、手間を惜しまずに対応することが大切なんだ。きちんと対応すれば、高く車を買ってもらえる可能性がアップするからね!

一括査定を利用する時は、がんばります!

車の売却は車買取一括査定を使って一番高い業者で売るのが断然お得!